ホーム > レース > 志賀野反 連戦その1「OSJ野反湖15k」

志賀野反 連戦その1「OSJ野反湖15k」

2009 年 7 月 7 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン

090704_18.jpgOSJ第4戦スタート兼ゴールの地となる群馬県六合村の野反湖にはスタートの約一時間前に到着。
空気がひんやりとして清清しい。青く澄んだ野反湖はどこか神秘的。
バンガローが立ち並びキャンプやBBQをしたら楽しそう。

090704_07.jpgのんびりしている暇もなくそそくさと受け付けを済まし、着替えと荷物整理。あっという間に時間がなくなっていくのでちょっと焦り気味。久々のレースでもありちょっと緊張。
車で一緒に来ているメンバー(「チーム石神井」と今命名。)以外にも知ってる人いろいろエントリーしてたよなと思い出すもウロウロ探す余裕がない。

090704_05.jpg幸いスタートは10分押し。でもゆっくりトイレに入る時間はないのて゛そっちは我慢。
ガーミンのHRがうまく動いてないなぁともぞもぞセッティングしているといつの間にかスタート1分前。
まあ走ってるうちに動くでしょう。
スタートの号砲が響き、一斉に鮮やかなウェアをまとった集団が走り出す。

最初は野反湖畔を約半周。雄大な湖を眺めながら森林の中へ向かいます。わりかし平坦なお散歩コースなので走りやすい。ずっとこんなコースなら気持ちがいいのにな。これが続かないのがトレイルレース。徐々に緩やかな登り坂へ突入。
速いペースにのまれ心拍数も急上昇..ってあれっいつの間にかHR直ってる。
090704_08.jpg登りの角度は徐々に激しさを増し、走って登り続けるのは不可能に。
両手の力も最大限に活用し、とにかく小又で脚の筋肉を使わないように登っていきます。
いつ終わるとも知れないような急坂をぜーぜーしながらよじ登り、またいつものように後悔の念が心を埋め尽くします。
「なんでオレわざわざこんな苦しいことやってんだろ。」

登り坂を進むに連れ、だんだんと腰も痛くなってきます。
日陰に入ると路面は相当ウェットというかグチャグチャ。先に道を切り開いていった偉大なる賢人たちがズリ落ちたと思われる形跡が至る所に…
比較的安全そうな足場を選んで登るも気を抜くとズルッといきます。
視界から前を進む選手の姿が見えなくなりやっと山頂か?と期待して登り付くと、ワンクッション置いてさらなら登りが… ニセピークでした。
気を取り直して再び重い足取りでよじ登り、こんどこそと思うと一瞬下ってさらに過酷な登りが待っています。ああっそんな..
そんな無情なループを幾度と繰り返し、ようやく関門の八間山に到着。
そのころには腰がもうパンパンな状態。
この日は雨こそ降っていないものの、相当ガスっていたため眺めは決して良くない。
おそらく晴れていれば景色がいいはずだけど、近場の山以外は白くてよく見えず。
下りに入ると登りで疲労した筋肉をリセットするようなつもりで飛ばします。
でも腰が痛くてカラダが思うように動かない。バランスがうまく取れなくてちょいちょい転びます。
たまに立ち止まって背筋を伸ばしてから再スタート。
森の中に入ると路面のグチャグチャっぷりも激しく、泥濘に脚を取られ、根っこに引っかかり、丸太から滑り落ち、ずさーとすっころぶことも度々。シューズはおろか、上半身も泥だらけ。なんか段々汚れとかどーでももよくなってきます。
途中森の中の尾根?のようなところで足を滑らせ5mほど奈落へ落ちました。
スピードはゆっくりだったから恐怖はなかったけど、どこ掴んでもズルズルと滑るのでこのまま落ち続けたらやばいなとちょっと焦りました。5mズルった所でなんとかクマザサにしがみつくことができ這い上がれました。
さすがにこんなになってくると心も折れて集中力もなくなってきます。
最初は水溜りも避けてましたが、もうめんどくさいのでそのまま突っ切ります。
後半はそんなノリでひたすらゴールを目指しました。
090704_14.jpg最後は野反湖のダムに戻ってきて若干ロード。腰が痛くてスピード出ません。
ヘロヘロになりつつ2h10mでゴール。
15kmということでちょっとなめておりましたが、いやいや疲れました。

090704_15.jpgゴール後の豚汁サービスがうれしい。
明日もこの靴履くんだよなーと思いつつ、泥んこシューズをジャバジャバ洗濯。
ついでにCW-XとTシャツもガシガシ洗濯。

090704_13.jpgチーム石神井のメンバーと合流後、今日の宿である一の瀬へ車移動です。
カーブが続く山道を2時間助手席で揺られながらずっとウトウトしておりました。
【Result】 15k
順 位:46位 男女別:45位
公式タイム 02:10:50

Clip to Evernote このポストをTwitterでつぶやく Check
カテゴリー: レース タグ: , , ,
  1. 2009 年 7 月 8 日 11:19 | #1

    凄いレース出られていますねぇ。
    しかも二日連続!?
    いきなりスタートからびしょびしょのシューズってかなり心折れますね。。orz
    「ニセピーク」笑えましたけどすっごく理解出来ます!
    早くピークを越えて欲しいって気持ち。
    5mの落下も大きな怪我が無く良かったです。
    つき指はもう大丈夫なんでしょうか?
    後半、楽しみにしています。
    またどこか走りましょう♪

  2. 2009 年 7 月 8 日 22:25 | #2

    突き指箇所も3回ぐらいぶつけて、その度に痛みでフリーズしてました(笑)
    > またどこか走りましょう♪
    そーですね。信越100kに向けて!!