ホーム > レース > 志賀野反 連戦その2「OSJ志賀野反20k」

志賀野反 連戦その2「OSJ志賀野反20k」

2009 年 7 月 7 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン

翌日第5戦は3時半起き。
宿泊したホテルは値段のわりに快適でした。
珍しくビールもたいして飲まずに早寝したせいかばっちり目が覚めてます。
意外と時間があったので朝風呂へ。1人貸切状態です。
さっぱりした後、ホテルの軽い食事をとり準備万端。腰の痛み以外は疲労も残っていない気がします。NIの2個飲みが効いたかな。
ただシューズは昨日水洗いしたままなのでびしょびしょ。足を入れた瞬間に靴下に浸透。かなり萎えます。
090704_12.jpg外はシトシト雨。5時に送迎バスに乗り再び野反湖へ。
2時間半ほどゆらゆら。予想通りバスご一行様はスタートギリギリの到着だったため、本日のスタート時間も遅れます。
最終的には15分押し。会場に到着するころには雨も止んでおりました。

090704_19.jpg受付でTシャツを貰いますが、昨日とデザインほとんど一緒の色違い。
サイズはちょっと大きめなんでSにすればよかったなと思いつつ、荷物を預けてセッティング。
昨日のレースで体力を使い切ったので今日はマイペースで楽しく走ろうと思いながらも、スタートの隊列はなぜかスルスルと前のほうへ自然と足が動きます。

8:15スタート。昨日よりはぐっと抑えたペースで走ります。
前半は昨日と同じルート。今日のほうが天気もよいので野反湖も青が鮮やかです。
途中から昨日と違う草原のような方向へ対陣が流れます。いよいよ未知なる世界へ。
しばらく進むと早くも登り坂。う~ん体が思ったよりも重い。
おそらく標高差50mも登らないうちに腰が悲鳴を上げ始めます。
090704_09.jpg「この坂を登り終えたら休もう。」ずっとそれだけを考えながら堪えて足を前に送り続けます。
小ピークまで来たところで一休み。背筋を伸ばしてストレッチ。振り返って景色を眺め写真撮影。
今回そんなような写真ばっかです。過酷なところはカメラ構えてる余裕なんか1ミリもありません。今考えるとそういうシーンこせ撮っておけばよかったと思いますが。

090704_04.jpg今回のレースの目玉はヤブコギです、って言えるぐらいクマザサをかき分けながら進むところが多い。
一応ルートとなるところは刈り込んではあるけど、あまりに生い茂っているのでロストしかけたことも何度か。
ガサガサかき分けながら前進するのでスピード出ません。逆にちょっと休めてうれしかったり。

登りはともかく下りも藪なので、ズルズルしたところで足元見えないうえ、根っこが飛び出しているので、「スベる」「コケる」「ヒックリカエる」の三拍子。
本日も泥んこモード全開です。
090704_02.jpgところどころ視界の開けたところがあり、そこを全力で駆け下りてくシーンは気持ちが良かった!
全力と言っても腰がもうフラフラなのでそんなにスピード出ませんが。
残り4kmのエイドでしばし休憩。
ここにたどり着くまでが長かった。
昨日は1リットルのREPLENISHで足りなかったので、本日はプラスで500mmのアクエリアス。
が、このころにはほぼほぼ飲みつくして喉が渇いていたので一刻も早くエイドで補給したいところ。
ガーミンの距離ではとっくに着いてもいいころだけど一向に気配がない。
途中でスタッフの方に「エイドまであと2.5km」と言われ愕然。
もー淡々と足を繰り出すだけ。水溜りも避けて通る余裕もなくなってきたので、まっすぐ突っ切りました、淡々と。

エイドで休憩中、結構抜かれましたがまあいいか。
恵みの水で生き返り、ストレッチをしてリスタート。
腰の痛みはピークでしたが、「ここから後は下るだけ」という言葉を信じてノロノロ進みます。
ダダ下りのゲレンデからゴールが見えた時はうれしくて思わず声を上げましたね。
前に女子2位の小川さん(のはず)がいましたが追いつく体力もないので、コケないように慎重に最後のゲレンデを駆け下ります。
3h47mでゴール。総合38位。意外にも昨日よりも良い成績。やっぱみんなも辛かったのね。
20kだから昨日の15kにプラス5kmのつもりでいましたが、いやいや全然。
気持ち的には青梅の30kぐらいの辛さがありました。
でも変化に富んでて面白いコースではありました。景色も良かったし。ロードないし。
チーム石神井(勝手にそう呼んでますが)のメンバーも全員無事完走でなにより。
ただ腕には無数の擦り傷が。
シューズはメッシュが両足とも破け死亡。次のレースには使えません。
CW-Xも膝の穴が拡大で要入院です。2日連続の代償はそれなりです。
ゴール後ホテルに戻ってお風呂に入ります。普通ならとっくにチェックアウトしてる時間ですがサービスでお風呂に入れさせてもらえて本当に幸運。
090704_20.jpgそのあと、道の駅で蕎麦を堪能し、パーティー会場へ。
ここでもあれこれつまみを物色してエネルギー補給に専念。
車で石神井公園経由で鎌倉戻りを考えるとあまり時間もないのでお腹が満たされたところで早々に退散しました。

天候は微妙ではありましたが満足度の高いレースでした。
晴れてれば見晴らしは良かっただろうけど、あれで暑かったらさらに辛いだろうし。
3連チャンで出る人はほんと鉄人ですね。2つでお腹いっぱいでしたわ。
9月のSHINETSU FIVE MOUNTAINS TRAIL 100kmに向けての課題も見えてきました。
腰まわりを中心とした体幹の柔軟性と筋力アップ。
今回足は最後まで余力があったけど、腰がどーにも言うこと聞かず厳しい戦いとなりました。
足回り以上に体の軸を安定させることが、100kmもの距離を走りぬく上では必要なのかなと思います。
翌日は疲れて1日ぐでっとしておりました。日曜日でよかったー。
【Result】 20k
順 位:38位 男女別:36位
公式タイム 3:46:58

Clip to Evernote このポストをTwitterでつぶやく Check
カテゴリー: レース タグ: , , ,
  1. 2009 年 7 月 8 日 21:05 | #1

    2日間、おつかれさまでした!
    2日間でも十分鉄人です!
    腰の具合はいかがですか?
    私は、20kに参加しましたが・・・ほんっと!どろんこレースでしたね。
    しかも、藪こぎまくり、虫にさされまくりな。
    それにしてもねごっち、速いですねー!

  2. 2009 年 7 月 8 日 22:28 | #2

    お疲れさまでしたー!
    > しかも、藪こぎまくり、虫にさされまくりな。
    あー、そうそう書こうと思ってて忘れてましたが、ちっこい虫がすごいの何の。
    2、3匹はうっかり食べちゃってました。

  3. mari
    2009 年 7 月 8 日 23:15 | #3

    オールアウト感が伝わってくるようでした(笑)
    課題も出来て次のモチベーションにつながりますね。

  4. 2009 年 7 月 9 日 09:52 | #4

    mariさん、いつもたわいもないブログにコメントありがとうございます
    20kでもあのヘロヘロだったので、100kはちょっと無謀だったかと思わなくもないのですが、
    まじめにカラダ作りしようかなと。

  5. ミドリカワ
    2009 年 7 月 9 日 10:21 | #5

    いいやー、すごいじゃない。
    2日間連続で、OSJのレースって、十分鉄人です。
    私も身体の柔軟性が必要なので
    身体をヤワくする方法あったら教えてねー。
    今週は休養モードですね。
    よい夏をー!

  6. 2009 年 7 月 9 日 14:17 | #6

    ストレッチだけは軽くでも毎日やってるよ。
    最近は中臀筋が異常に硬いので、テニスボースの上に寝そべってゴロゴロしてます