ホーム > Team kanegonia トレラン部 > 御嶽山に登る 〜OSJおんたけウルトラ翌日

御嶽山に登る 〜OSJおんたけウルトラ翌日

2012 年 7 月 20 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン

mt.ontakesan_03.jpg

OSJおんたけウルトラトレイル100km 2012の翌日は御嶽山に登ってきました。

もちろん100kmものトレイルレースの翌日なので体はボロボロなのですが、せっかく遥々おんたけまで来たのだから御嶽山にも登らないなんてもったいない。

ちょうど宿の前を御岳山の7合目田の原まで向かうバスが通るので、それに乗って終点まで向かいます。
今回後泊までちゃんと取ったのも御嶽山に登りたかったから。
明け方まで雨が降っていたので登ろうかまっすぐ帰ろうか悩みましたが、最終的に行くだけ行ってみて雨がひどければそのまま下りのバスで帰ることにしました。

宿で相部屋の人たちもそれとなく誘ってみますが、皆さんダメージが激しいらしく7時台のバスで帰って行かれました。もったいないなぁ〜。

9:50に7合目到着。帰りのバスは12:40発なので約2時間半しかありません。
1日3本しかないバスは15時台にも最終がありますが、それだと自宅まで帰るのがかなり困難になってしまいます。

観光案内所に荷物を預けていざ出発。
足がパンパンでちょっと登りはじめただけですぐに息が切れてきます。
無理に山頂までは目指さず、90分で登れるところまで行って60分で戻るつもり。

一般的な登山の目安は以下のとおり

●剣が峰コース ・山頂への最短往復コースです  
上り180分(約3時間) 下り105分(約2時間)
田の原=王滝頂上=剣ケ峰(山頂)=王滝頂上=田の原

因に全国に『おんたけさん』『みたけさん』と名のつく同名の山はたくさんあります
長野県と岐阜県にまたがり木曽御嶽山とも呼ばれる標高3,067mの霊峰です。

mt.ontakesan_01.jpg
7合目付近はかなりガスっていましたが高度が上がるにつれ、次第に晴れ間が見えてきました。

途中一般の登山者の中に混じって、何人かレース参加したと思しき人ともすれ違います。
OSJのTシャツを着ていたせいかよく声をかけていただき、お互いレースの検討を讃え合いつつ先を急ぎます。
山道100km走った翌日に3,000m級の山に登るなんて、みんなちょっとイカれてます(笑)

mt.ontakesan_02.jpg
9合目付近は雪が残っている箇所もあります。
そろそろ富士山の雪は溶けたでしょうか。

mt.ontakesan_04.jpg
王滝頂上に到着。
山頂はここではなく、さらに先にある剣ケ峰。

mt.ontakesan_05.jpg
ここまでで1時間以上経過してましたが、行けるだけ行ってみます。

mt.ontakesan_06.jpg
ここにもイカれた人たちが!(笑) みんな元気そう。
剣ケ峰まであと10分ぐらいということなので、なんとか山頂まで登頂できそうです。

mt.ontakesan_07.jpg
まもなく山頂。ガスってます。

mt.ontakesan_08.jpg
スタートから80分で山頂到着。
5分ぐらい晴れるのを待ちましたが晴れそうで晴れない。あきらめて下山します。

mt.ontakesan_09.jpg
勢いよく下山しようとしたら、間違えて別のルートに下りかけてしまい慌ててUターン。
ほんとはもうちょい時間があればそのまま二ノ池、三ノ池まで行ってみたかったのですが、そこまでは時間がありませんでした。

帰りは登りの半分ちょっとの時間で下山。

mt.ontakesan_10.jpg
バスに乗って10分もすると空がスカッと晴れてきてました。
もうちょい時間があれば山頂からもこんな景色が見れたかもと思うとちょっと悔しい。

今年は富士山といい、前日のレースといい、御嶽山といい天候には恵まれてないなぁー。

Clip to Evernote このポストをTwitterでつぶやく Check
カテゴリー: Team kanegonia トレラン部 タグ: , ,
  1. コメントはまだありません。