アーカイブ

‘食べログ’ カテゴリーのアーカイブ

新宿イカセンター

2011 年 8 月 12 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン Comments off

活イカ卸直営店のいかセンター 新宿総本店

姿造りは直前までいけすで泳いでいたイカをさばく前に見せてくれます。
透明感のあるイカはまさに新鮮そのもの。
お造りや煮魚もうまい。

新宿が本店ですが、渋谷や神楽坂にも店舗があります。

活気のある店内は仲間内でワイワイ楽しむのがいいと思いますが、敢えて女子会みたいので行ってみるのを面白いかもしれないですね。

20110812_01.JPG
看板メニュー 「活いか姿造り」

『いかセンター 新宿総本店』
新宿区西新宿7-10-13ガイアビル4・5F
03-3366-2600
月~土 17:30~23:00(L.O.22:40)
日・祝 17:30~22:30(L.O.21:30)
定休日 なし

カテゴリー: 食べログ タグ: , ,

中野の手作りキャンディー『papabubble』

2010 年 7 月 18 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン Comments off

F1001012.JPG
papabubble(パパブブレ)は中野にある有名な手作りキャンディー屋さん。
バルセロナに本店があり、世界に数店舗を展開。東京ではここ中野にしかありません。
中野ブロードウェイの先にあるこじんまりとした商店街でひっそりと営業をしています。グローバルでも2店舗目にあたるお店が、なぜ中野のこの商店街にあるのかはわかりませんが、とてもオシャレな外観が特徴です。

F1001011.JPG
店頭のディスプレイにはアイスキャンディー風のオブジェがありとても目を引きます。残念ながらこれは非売品で食べることもできません。

F1001010.JPG
店内に入ると甘い香りが立ち込めます。

F1001009.JPG昔ながらの伝統的な飴づくりが特徴で、若い飴職人さんが店内の半分近いスペースを埋めつくすほどの巨大な熱せられた鉄板の上で飴をこねたり切ったりしています。

かわいいストライプ柄や様々なフレーバーの飴が並んでいて、何種類かは試食することができます。
驚くのは直径1cmにも満たない飴の中に”THANK YOU”や”I LOVE YOU”の文字を練りこんである飴。作り方は金太郎飴と同じで巨大な飴の塊を組み合わせていき、徐々に引き延ばして小さい飴に仕上げます。文字だけでなくキュウイやパイナップルなどフルーツ柄の飴もあり、その出来栄えは金太郎飴なんていうレベルではなく、もはや繊細な芸術品。

papabubble1.jpg papabubble2.jpg
パッケージ入りや小瓶タイプ、ペロペロキャンディーなど何種類かバリエーションがありますが、どれもかわいいのでちょっとしたお土産にもいいと思います。

[tip]papabubble (パパブブレ)
住所:東京都中野区新井1-15-13
電話番号:03-5343-1286
定休日:月曜日
営業時間: (火曜~土曜)10:30~21:00 (日曜)10:30~19:00
最寄駅:JR中野駅
公式サイト(グローバル):http://www.papabubble.com/[/tip]

Feel Alive! 「激辛マニア」がデスった!?

2010 年 7 月 9 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン Comments off

Back Cameraジャパンフリトレーの販売するスナック菓子「激辛マニア」。

激辛と書いてあるだけでついつい口にしてしまう人間(ただし得意なわけではない)ですが、この「激辛マニア」は本気で危険です。

世界一の辛さとギネスに認定されるほどのブレアーズのデスソースとのコラボ。
デスソースは市場で買うことができるもっとも辛いもので、カプサイシンの結晶です。

軽い気持ちで買いましたが、とんでもない! 「辛い」を通り越した「痛い」がいつまでも口の中に続きます。超激辛スナックの先駆け、東ハト「暴君ハバネロ」と比較しても圧倒的に辛い。暴君ハバネロはまだ辛い中にもうまみを感じるけれども激辛マニアはとにかく辛い(痛い)だけ。

辛いものは好きだけど、そこまで激辛好きでもないため、2口食べただけで口の中の痛みに耐えかねてギブアップ。
もう2度と食べまいと放置してましたが、のど元過ぎればなんとやらで、数日後に再びあの痛みを体験してみたくなり一口パクリ。

う.. か、辛くはないけど、湿気ってる..

もともと味わう要素の少ない激辛マニア。湿気ってしまうと辛さは抑えめになるけど、ただマズいだけの固形物になってしまいます。

Back Cameraそこでアツアツでカリッとしたスナックに復活させようと、軽くオーブンにかけることにしました。

アルミホイルの上に真っ赤なパウダーのかかったスナック菓子を載せ、火にかけること1分。

その間にトイレに行って戻ってくると、なんとレンジから火柱が!?
ひぃぃぃぃぃ~!!!

速攻火を止めましたが、激辛マニアはホラー映画に出てくるゾンビのごとく黒こげになってしまいました。とうがらしってやっぱり燃えやすいのかな。

さすがにこの状態では食べるわけにはいきません。

逆にあんな危険なものは食べなくて正解だったのかもしれません。カプサイシンは熱を加えると猛烈に辛さを感じるようになりますからね。
でも食べれないと思うと、また食べたくなってしまうのはなぜでしょうね?

カテゴリー: 食べログ タグ: , ,

二子玉川 に行ったら博多濃麻呂

2010 年 4 月 27 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン Comments off

二子玉川に行くことがあれば必ず立ち寄るとんこつ系ラーメン「博多濃麻呂(はかたこくまろ)」。先日もまた食べに行ってきました。
以前にも書きましたがお目当てはラーメンではなく辛子高菜。

F1000204.JPG
二子玉川も再開発が着々と進んでいます。
駅から高島屋、柳小路方面に出て徒歩3分。

F1000205.JPG
夕飯時は行列であることも多いのですが、カウンターのみのとんこつ系なので回転は早いです。
博多には店舗がたくさんあるようなのですが、東京ではというか九州以外ではなぜかいまだに二子玉川にしかありません。

F1000208.JPG
自分の定番の注文メニューは、ラーメン・小めしにビール。それにたっぷりの辛子高菜(無料)。
ラーメンはとんこつ系でもあっさり目でクドくありません。
博多とんこつ系のラーメン屋もあちこち行って食べ比べましたが、ここの辛子高菜に勝る味にはいまだかつて出会ったことがありません。

F1000207.JPG
ほんとにこれだけでもいいぐらい。