アーカイブ

2010 年 2 月 のアーカイブ

江ノ電嵐電記念乗車券

2010 年 2 月 28 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン Comments off

F1000381.JPG今日は1日地震の影響による津波情報ばかりでしたね。
相模湾沿いを走る江ノ電の運行状況にも影響があったみたいです。

さて江ノ電と言えばちょっと今更なんですが、先日鎌倉湘南の江ノ電と京都の嵐電との姉妹提供を記念した「江ノ電嵐電記念乗車券」を買ってみました。

2009年10月に江ノ島電鉄「江ノ電」と京福電気鉄道「嵐電」が姉妹提携しました。
どちらも風光明媚な観光地を走るレトロな路線という共通点があります。
2010年は江ノ電は全線開通100周年、嵐電が開業100周年というどちらにとってもめでたい年であるみたいです。

江ノ電&嵐電 ペーパークラフト入り記念キップ。
江ノ電バージョンと嵐電バージョンがあり、それぞれ車両のかわいいペーパークラフトがついています(写真は嵐電バージョン)。各400円なり。

[note]江ノ電グループオフィシャルサイト
江ノ電・嵐電姉妹提携に関するお知らせ[/note]
自分も知らなかったのですが、江ノ電のサイトをのぞくと結構いろんなイベントをまめに企画しています。
湘南ベルマーレの開幕記念入場券の販売を行ったり、バレンタインスイーツラリーだったり、駅や江ノ島展望灯台だったりと。う~ん、江ノ島電鉄がんばってるな。

現在行われているイベントは「藤沢・鎌倉スタンプラリー」。2010年2/6(土)~3/7(日)まで開催中。これもちょっと面白そうで気になります。。

トレイルレースカレンダーを更新

2010 年 2 月 28 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン コメント 4 件

Googleカレンダー用「トレイルレースカレンダー」を更新しました。

2010年上半期のレースの情報をアップデートしました。
開催されるすべての情報を記載しているわけではありません(全部は追いきれなくてすいません)のでご了承ください。

さらに今回カレンダーを色分けして、
●レーススケジュール
●レースのエントリー開始と締切日
●関連イベント、セミナースケジュール、ロードレース、他
の3つに分類して掲載する方式に変更しました。

OSJハッピートレイルの年間スケジュールなども追加してみました。
(トレラン系情報サイトにもまだ掲載されていない情報もちょこちょこあります。)

Googleカレンダーをお使いの方は使ってみるとちょっとだけ役にたつかもしれませんよ。
別にGoogle使ってねーしって方はこのページをブックマークしておくだけでも、意外と便利かもってことがちょっぴりはあるかもしれないです。

※すでに「トレイルレースカレンダー」をご自身のGoogleカレンダーに取り込まれていて、エントリースケジュールやイベント情報が表示されない方は、恐れ入りますが一度今お使いのレースカレンダーを削除し、再度追加いただけますと幸いです。

情報が古い、間違っている、こーした方がわかりやすい、こんな情報が欲しい..などのご要望などございましたらお気軽にコメントください。

検索トレンドにみる「トレイルランニング」人気の動向

2010 年 2 月 27 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン コメント 2 件

Google Insights for Searchを使い、トレイルランニングの人気動向を探ってみました。

まずは「トレイルランニング」に関連したワードです。

「ランニング」「トレイル」がダントツです。この2ワードはそれぞれロードや登山との関連も高いので当然差が開いちゃいますね。

なかでも最近人気急上昇なワードがこちら↑です。モントレイルはややノイズとして入ってしまった気もしますが、全体的にシューズに関連したものが多いです。

次に2004年以降の人気度の動向です。
非常に近いワードで同意義の「トレイルランニング」「トレイルラン」「トレラン」を見てみます(「トレイル」は上記で申し上げたようにケタ違いに多いのでここでは除外します)。

Google検索内のカテゴリーとしては、主に[スポーツ],[ショッピング],[地域],[趣味とレクリエーション],[旅行]といったジャンルに該当するようです。

いずれのワードも伸び方の推移としては同じ流れです。
2007年ごろから徐々に増え始めていますね。2007年と言えば幻のOSJ箱根50Kがあった年です。人気のトレイルランセミナーのハッピートレイルもこの年から行われ、トレラン人気の底上げにつながったと思います。

2008年も順調に伸び続け、「タカタッタ」「トレイルランナー」などのトレラン関連の雑誌も発刊されました。
2大巨頭の石川さん・鏑木さんの国内レースでの活躍も目立ちました。

2009年もさらに右肩上がりで新たな国内レースも多数開催されました。

この図だと2010年の予測推移が表示されていませんが、やはり堅調に推移していくことがはっきりと示されています。
(詳しくは「Google Insights for Search で完全なレポートを表示」をご覧下さい。)

地域別で見ると神奈川県が多いです。丹沢、箱根、鎌倉、逗子などトレイルの名所がお多いエリアですからね。
次いで静岡、愛知、東京、埼玉、大阪..
やはり山や自然が近くにあり人口の多いエリアが上位に連ねています。

日本のトレラン界を牽引されてきた石川弘樹さん, 鏑木毅さんのお名前でも比較してみました。ここにはあえて結果は載せませんが、トレイルランニングのエバンジェリスト石川さんは2007年ごろから、UTMBでも大活躍 世界の鏑木さんは2008年ごろから注目を浴びています。いずれも2009年に大きくブレイク。
(ここに見る動向はあくまで、Googleでの検索ワードの集計結果だけを見たものですのでご了承ください)

Twitter上で流れるトレイルランに関するツィートもずっとウォッチしていますが、昨年はまだちょろちょろとしたかなかったので、キーワードを含むほとんどすべてのつぶやきを追いかけることができました。しかし今年に入ってからトレイル関連のワードが急増。もうすべてを追いかけるのに限界を感じてきました(笑)。
これはトレイルランの人気上昇もありますが、国内のTwitter人口が急増したことにより、相対的にトレイル関係のツィートも増えたと言えます。

今回なかなか興味深い結果が得られました。
東京マラソンを起点としたマラソン人気、アウトドア人気、ナチュラル志向、エコロジーなどそれぞれの相乗効果もあり、ここ数年に急激に伸びていることを改めて認識することができました。これらのワードとの比較をやってみるのも面白いと思います。
Google Insights for Search で完全なレポートを表示

それにしてもあらためてGoogleってすごいなぁと関心。こんなリサーチを一般に提供してしまうとは他ではできないですね。

今回のポストはこちら↓のブログにインスパイアされて執筆いたしました。
via トレイルランするカワウソのブログ
ちょうどGoogle Insights for Search(まだベータサービス)を使ってみたいなと思っていたところだったので非常にタイムリーな記事で参考になりました。

「立体Xシャツ(ボタンダウン)」モニター募集

2010 年 2 月 27 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン Comments off

■モニター募集のお知らせ

ビジネスマンの永久スタンダード。「立体Xシャツ(ボタンダウン)」モニター募集!

[note]アメリカ・シカゴ生まれのランズエンド社の定番「立体Xシャツ」は、「日本人男性の体形にフィットし、かつ動きやすいシャツ」を基本コンセプトに開発されました。
累計13万枚以上の販売で、このシャツ、昨年より本国アメリカやヨーロッパでも販売され、その実力が世界でも認められています。[/note]
形態安定シャツも進化しました。普段はYシャツ着る回数は週の半分TPOに合わせてって感じですが、こういったシャツを何枚か持っていると便利ですね。
着心地が気になりますね。

カテゴリー: モニター タグ: ,