アーカイブ

2010 年 10 月 のアーカイブ

葉山・逗子トレイル散策

2010 年 10 月 3 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン Comments off

hayama1003.jpg9月中旬と10月初めの土曜日、葉山や逗子のトレイルを散策してきました。
走るのがメインではなく取材というか写真撮影のため。
トレイランの格好に一眼レフを小脇に抱え、予備のチビカメとiPhone、食料と地図をリュックに詰めていざ葉山へ。
仙元山から森戸川林道など好きなエリアをぶらぶらと。葉山から逗子にかけては迷路のようなエリアですが、人に連れられてくると記憶にはなんとなく残っているもののルート自体はまったく覚えれないんですが、自分で地図を見ながらまわっていると結構覚えれます。

9月に訪れた時はちょっとマイナーな道に入るとまさに蜘蛛の巣地獄の有様で、棒で薙ぎ払いながら歩いていてもトラップに引っかかりまくりでまともに走れたもんじゃありませんでしたが、2回目に行ったときは蜘蛛の巣もだいぶ減り、広めなルートであればほぼ気にせず進める状態でした。

写真は明るいうちが勝負なので午前中のうちにいそいそと出かけ、ゆっくりペースで走りながらポイントをみつけてはパシャリ。
両日とも天気はよかったのですが、この時期の葉山逗子はほとんど人に会いません。ハイカーの人がちらほらいるぐらいで、トレイルランで来ましたって人は皆無。
見かけたらモデルになってもらおうと思ってたのでが、まさか1人も出会わないとは…(次は誰かを誘って行こう)

11月ぐらいに訪れるほうが紅葉もきれいだし、薮や蜘蛛の巣に悩まされることもないのでおすすめではありますが、あえてこの時期に行くのもいいものです。
特に雨が止んだ翌日のしっとりとしたジャングル風景は日本の景色とは思えない美しさです。

カテゴリー: ダイアリー タグ: , ,

ソーシャル共有ボタンを更新

2010 年 10 月 3 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン Comments off

久しぶりにブログのソーシャル共有ボタンを更新してみました。
socialbookmarks.jpg

こんな感じで固定ページの記事の下のほうに並んでます。
Twitterへのツィート、facebookのLikeボタン、mixiチェック、Evernoteにクリップなど。
ちょっとイマ風になりました。まぁ共有してもらうほどのネタもないんですけど(笑)

自分のブログと相性が悪くて、何気に時間がかかってしまいましたが、こちら↓のサイトに設置方法がわかりやすくまとめてあるのを後から気付きました。

ソーシャルメディアに共有するボタンの設置方法(Twitter、facebook、mixi、GREE、Evernote)
via @ Creazy!

バイラル・ループ あっという間の急成長にはワケがある

2010 年 10 月 1 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン Comments off

viralloop.jpg書籍「バイラル・ループ あっという間の急成長にはワケがある」のプレスリリース版をいただきました。
9月24日の発売前に届いていたのですが、隙間時間にちょこちょこ読んでいたら、あっという間に10月になってしまいました。

バイラル・ループとは、インターネット上でブログやTwitter、YouTube,などのソーシャルメディアを経由して、情報がウィルスのように伝播していう現象のこと。
バイラル・ループによって急成長を遂げた有名サイトのビジネス成功例が数多く掲載されています。とっつきやすい文章なのでするすると読み進められます。
インターネットに君臨する巨頭がどのように成長したかが、わかりやすく紹介されいます。

ユーチューブやミクシィ、フェイスブック、ツイッターなど、いま成功している「ウェブ2.0企業」には、すべて共通した“ある秘密”がある「バイラル・ループ」と呼ばれる現象がビジネス戦略に組み込まれているのだ。これはモノやサービスが人の口コミや紹介を通じて、“ウィルスのように伝播していく現象”のことである。

フェイスブックやツイッターにも触れていますが、ホットメール、マイスペース、ペイパルの話題が中心。HOT or NOT!やビーボなど、あまり日本では知られていないサイトの成功例あり。
YouTubeで人気のメントスコーラの話題にも触れています。

バイラルループによって成功した企業・サイトの主な共通点としては以下の感じ。
●インターネット上でのサービス
●無料サービス(広告かユーザーを増やしてからプレミアム会員などで収益)
●コンセプトが単純でわかりやすい
●利用者が増えるほど利用価値が高まる
●他のサイトと相乗効果で成長する
●口コミにより広まりやすい可能性を秘める

ただ「創業者は急成長させたサイトを高値で売却し、得た莫大な利益で次なるビジネスを起こす」という、いかにもM&Aが発達したアメリカ的なモデルがセオリーのようなので、どうも日本でビジネスモデルとしてはなじまない気もします。
日本でバイラル・ループ的に急成長を遂げたサイトってGREEとかニコニコ動画にあたるのでしょうか。
今現在もっともバイラル・ループ的な急成長を遂げている企業と言えばTwitterかと思いますが、次にどんなTwitter的企業が生まれてくるのかとても楽しみです。

VIRALLOOP.jp 書籍『バイラル・ループ』オフィシャルサイト

カテゴリー: ブック タグ: , , ,