アーカイブ

2012 年 4 月 のアーカイブ

NIKE FREE「YASEI NIGHT」

2012 年 4 月 21 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン Comments off

DSC00014.jpg
横浜赤レンガ倉庫で行われたNIKE FREEのスペシャルイベント「YASEI NIGHT」。

若干小雨の降る赤レンガで20時よりイベントスタート。
海風が寒いです。

DSC00028.jpg
ウェブサイトやメールでは、前々から赤レンガ倉庫で「何か」が起きるという触れ込み。

DSC00011.jpg
ナイトイベントなのでお酒ぐらい飲めるだろうと思っていたら、アルコールはおろかフードの販売もない実にクリーンなイベント(笑) 赤レンガの中で1Fにフードコート的なものがちょっとあるので軽く小腹を満たしますが、それも21時にはすべてクローズ。

DSC00039.jpg
ミュージックとダンスやスポーツパフォーマンスが融合した実にNIKEらしいイベント。
雨あしも徐々に弱まり会場も徐々にヒートアップ!

DSC00048.jpg
鎮座DOPENESS & DOPING BANDによる圧巻のパフォーマンス。

そして何か」が起きると予告されていた時刻になると….

DSC00074.jpg
なんと赤レンガ倉庫が歪んでます!!

DSC00044.jpg
このシューズをひねると赤レンガ倉庫がTWISTするんです。

シューズに内蔵されたセンサーとプロジェクションマッピングがシンクロして、NIKE FREEをひねったりねじったりすると、その動きに合わせて赤レンガ倉庫が歪みます。おもしろいコラボレーションです。
歪み方もNIKE FREEをひねった時の動きを模倣していて、いいPRだなぁーと感心してました。


「NIKE BUILDING TWIST」
ビジュアルにこだわるNIKEらしく、かっこいい映像に仕上がってます。

DSC00025.jpg
確かに妙に赤レンガが妙にライトアップされていたり、なぜかプロジェクターがいっぱい並んでるなぁとは思ってたんです..
ちなみにライブ中にはシューズをねじってエフェクトをかけるなんていうパフォーマンスもありました。

DSC00068.jpg
スペシャルゲストの長谷川理恵さん。
安田美沙子さんも来てました。一瞬で帰っちゃいましたが。


YASEI NIGHT 当日のダイジェスト映像。

DSC00001.jpg
NIKE FREEはたしかVer.3ぐらいの時には履いていたのですが、むにゅむにゅしたソースが馴染めずすぐに手放してしまいました。
ベアフットランニングも注目を集めるようになった昨今、NIKE FREEもあの頃からずいぶんバージョンアップを繰り返し、バリエーションやカラーリングも増えたみたいですが、けっこう進化したのでしょうかね。タイミングがあれば今度試着してみたいです。

イーストウインド PER報告会

2012 年 4 月 15 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン Comments off

DSC00012.jpg
TEAM EAST WINDの『PATAGONIAN EXPREDITION RACE 2012(以後PER)』への参戦報告会にちょこっと行ってきました。

報告会には2010年にも来ましたね。今年はあいにくの雨模様でした。

DSC00019.jpg DSC00007.jpg
TEAM EAST WINDは2010年にPER参加以来3年目になる今年、悲願のTOP3、しかも2位でゴールという快挙を達成。

ブログで成り行きは知っていましたが、最終セクションのカヤックは悪天候が回復せず、結局そのままレース終了。その時点での順位がそのまま最終のゴール順位扱いとなるという何とも煮え切らない終わり方。それでも準優勝は準優勝。すばらしい結果です。

チリ人の民族性もあるんでしょうけど、運用のアバウトさはこのレースの特徴でもあり、それにいちいち腹を立てないことが上位でゴールするための秘訣らしい。

日本でもローカルであれば腹立たしくなるほど運用の手際の悪いレースも多々ありますが、世界規模の大会であの大雑把感はすごすぎです。

DSC00024.jpg
メンバーのクラッチこと倉田文裕氏がこの報告会をもってイーストウインドを卒業。
イーストウインドは新メンバーを加え、PER2013での優勝を最終目標に活動を続けていくそうです。

DSC00015.jpg
写真の手前は大人用紙おむつ。
10時間もトイレに行くことができないカヤックセクションで装着するらしい。
用を足すためにわざわざ上陸することは致命的なタイムロスにつながります。
こんなところでも、このレースの過酷さの一旦を感じることができました。

DSC00016.jpg
柿ピーはもうこのチームの定番アイテムですね。
これ見るたびに毎回ケイゾクを連想してしまいます..

ひさびさ江ノ島水族館

2012 年 4 月 10 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン Comments off

週末姪っ子たちと両親がこっちに来て、江ノ島水族館の行くというので一緒に行くことにしました。

前日の出張先が4月とは思えないぐらいのあまりの寒さで風邪をぶり返したらしい。体調悪くて帰りはどこにもよる気力がなく、この日も朝はぐったり寝込んでいましたが、せっかくちびっ子たちも埼玉から来てくれたのだからと気合いで出かけることにしました。

江の電に乗って江ノ島駅へ。
天気もいいし桜も満開。この日はしかも鎌倉まつりの日。鎌倉で桜を見るならまさにベストな日、もちろん江の電は超満員。
それでも姪っ子はめったに電車に乗ったことがないらしくもう大はしゃぎ。

DSC00217.jpg
何年も湘南エリアに住んでるくせに、江ノ島水族館に来たのは学生以来。
(水族館の前はよくジョギングしに来てますけど。)
8年前に新江ノ島水族館としてリニューアルしたみたいなのですが、新しくなってから来たのは初めてです。

クラゲコーナーは幻想的だったし、ペンギンもかわいかったし、イルカショーもダイナミックで何気に楽しめました。

DSC00243.jpg

江ノ島水族館ではお泊りナイトツアーというのを定期的に開催しているので、行ってみたい気もするけど、親子限定だったり、子供オンリーだったりなので難しいのかなぁ。

ちびっ子たちの圧倒的で無邪気なパワーで、ちょっと元気になりました。家でじっと寝てるより良かったみたいです。

カテゴリー: ダイアリー タグ: , ,