アーカイブ

‘インターネット’ カテゴリーのアーカイブ

WISH2010に行きました。

2010 年 8 月 29 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン Comments off

六本木で行われた、ウェブの未来を担う可能性を発掘・共有・応援しようというイベント「WISH2010」に行ってきました。

F1001192.jpg
一応ウェブ業界の端くれで働く人間としては、こういうイベントには積極的に参加して知見を広げねばというわけですが、夜通し60kmのランニングイベントに参加して一睡もしていない状態のため、プレゼン聞いてる最中も眠くて眠くて半分ぐらいしか頭に入ってなかったと思います(笑)。

前半はパネルディスカッションで、グリーの田中社長とmixiの原田副社長、デジタルガレージ枝さんによるトークセッション。

事前の審査で選ばれた15社が製品・サービスのプレゼンを行いました。
15社のプレゼンターの中からpaperboy&co.(ロリポップで有名なペパボ)の「ブクログのパブー」がWISH2010大賞に選ばれました。

  • AMN賞 ガラポンTV
  • Open Network Lab賞(デジタルガレージ)オリヒメ
  • TechWave賞 Togetter
  • TechCrunch賞 ソーシャル翻訳コニャック
  • Impress Watch賞 カクー
  • 毎日.jp賞 ブクログのパブー
  • asahi.com賞 カーリル
  • 日本経済新聞 電子版賞 CEREVO
  • WISH2010大賞 ブクログのパブー

※結果詳細はこちらをご覧下さい。

「Webフォント」を使って様々なフォントをサイト上でお手軽に利用できるサービスのデコもじ がインパクトあってよかったんですが。

後半ゲストに広瀬香美さんが登場し、弾き語り2曲を披露。静かな盛り上がりをみせておりました。
演奏の前に、この手のイベント恒例のジャンケン大会がありましたが、この時が1番盛り上がっていた気がします。イベント的には表彰式のあとに持ってきた方が観客を最後まで引っ張ることができたのではないかと思います。
最後が表彰式だけというタイミングで休憩を挟んでしまえば、懇親会に残る関係者以外そりゃあみんな帰ります。どうせTwitterで速報もわかるしね。

プレゼンは小気味よく(血も涙もなく)時間きっかりで進むのでダレることもなく、
新鮮でとても内容の濃いイベントでした。
当日の模様はUstreamやニコニコでも中継されていました。(前半うまくいってないようでしたが..)
プレゼンテーションは後日YouTubeにもアップされるようなのでご興味のあるかたはWISH2010サイト内のリンクからご覧ください。

木村カエラの「CM着うた」入れてみたよ

2010 年 5 月 25 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン コメント 2 件

木村カエラ、堀北真希 出演のドコモの「リンガリンリン♪」ってCMがめっちゃかわいいです。

昔は着うた作りに燃えていたこともありましたが、すっかり飽きてしまってここ最近は1番ベーシックなトーンかバイブだけでした。
あまりのCMのインパクトに久しぶりに着うたダウンロードしてみました。

RingaDingDong

このCMほんとかわいらしくて、頭の中でずっと「Ring a ding dong♪、 Ring a ding ding dong♪♪」が鳴り響いてます。

[note]木村 カエラ「Ring a Ding Dong アカペラVer.」着うた®
ドコモユーザー限定で5/31まで無料配信中!![/note]

インターネットラジオ「IPサイマルラジオ」配信開始

2010 年 3 月 6 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン Comments off

radiko.jpgまもなく2010年3月15日よりインターネットラジオ「IPサイマルラジオ」が配信開始されます。

いわゆる既存のコミュニティFMやオリジナルのネットラジオでなく、民放各社の生放送がCMも含めそのままPCでリアルタイムに視聴できるってすごいです (TOKYO FMはフライングしてiPhoneアプリで聞けましたが)。
うちみたいな山に囲まれた難視聴地域は地デジはもとより、ワンセグ、ラジオも普通にはほとんど入りません。鎌倉に引越してからはラジオなんてまったく聞きくとがなくなりました。
J-WAVE、TFMとか聞きたいなとは思っていたけど、車にでも乗らない限りほとんど聞くこともありませんでした。

なんか唐突にプレスリリースがうたれて始まる感じもしないでもないけど、オンエアと同じものがFlashだけで聞けるなんてありがたい。
権利処理とかたいへんだったんじゃないでしょうか。でもラジオってほんとに聞く機会が少なくなってきているので、生き残りをかけるラジオ業界としてもこの施策は急務なんでしょうね。

ネットでの同時送信に踏み切るのは、TBSラジオ、ニッポン放送、文化放送、エフエム東京、J-WAVE、エフエムインターウェーヴ(InterFM)の在京キー局6社と、朝日放送、毎日放送、エフエム大阪など在阪の準キー局6社、加えて短波の日経ラジオ社の合計13社。

 民放各社は昨年12月、共同でインフラ整備や権利処理にあたるための組織「IPサイマルラジオ協議会」を発足し、準備を進めていた。

 「ネットで聞けるラジオ」は、今年3月から半年を試験期間とし、9月から本格運用とする模様。試験期間とはいえ登録は不要で、特別なソフトも必要としない。配信方式は「Adobe Flash Player」を選んだ。

via 大大手民放ラジオ13社、ネット同時放送解禁へ:日経ビジネスオンライン

[tip]
3月15日試験配信開始 radiko.jp[/tip]
IPアドレスで地域を判別してエリアに応じた放送を流すみたいですね。
ってことは海外からは聞けなかったりするのかな?
CMもそのまま流すってことは、既存の広告収入のスタイルを踏襲できそうですね。
電波と違ってログや同時アクセスもちゃんと取れるはずなんで、聴取率(テレビで言うところの視聴率)も正確なのが出せますね。(機械で測定しずらい聴取率をどうやって統計取っていたのか、改めて調べてみたらやっぱりアンケートでしか取れていなかったみたい。)
IP化によって聴取率がちゃんと取れるようになれば、スポンサーを獲得するための判断材料となったり、よりニーズにマッチした番組作りができそうな気がします。