アーカイブ

‘リファインド・ライフ’ カテゴリーのアーカイブ

2010年の手帳

2009 年 12 月 21 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン コメント 4 件

quovadis1221.jpg
2009年も残すところあと10日。
ギリギリになって、ようやく2010年の手帳を購入しました。
ここ数年はずっとQUO VADIS(クォバディス)のBusiness Prestigeを愛用中。
クォバディス(Businessシリーズ)は一週間ごとの見開きで、過ぎた週は紙の端っこをちぎっていくことによって、瞬時に今週のページを開くことができるので便利です。
中でもBusiness Prestigeがお気に入り。見開きのウィークリータイプで、一日の行動が時系列で日曜日まで書け、サイズもどの鞄でも持ち歩きしやすい10×15(ちょっとメモ書きスペースが少ないのが難点)。
いまどきMade in Franceなのもなんとなく気分がいいです。
カバーは昔自由が丘(だったと思う)の雑貨屋で買った革製のオリジナルもの。
なので毎年中身のリフィールだけ買い換えて使っています。
クォバディスの純正カバー(セットで売っているやつ)だとシンプルだけど、ペン差しやカード入れがなかったりしてちょっと不便。
このサイズに合うサードパーティーのものがほとんどなくて、当時この革製のを発見した時は一目惚れをして即購入。以来何年もの間シミだらけになりつつも愛用していております。
毎年この時期が来ると、ほぼ日手帳に切り替え用か悩む(LOFTに買いに行くと特に)けど、結局いつも使い慣れているのになっちゃいます。
ほぼ日手帳のオプションで付箋紙セットが使い勝手がよさそうなのでそれだけ購入してみました。
ケータイやiPhoneのようなデジタルデバイスだけで事足りなくもないけど、やっぱり手書きの良さもあるので当面はガジェットと両刀使いの予定。
それも近い将来それも銀塩カメラがデジタルに完全移行してしまったように切り替わってゆくのでしょうか。

今更XPネタですが..

2009 年 10 月 26 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン Comments off

Windows7も発売されたというのに今更XPネタです。
自宅はMACがメインだけど、会社ではほとんどWINオンリー。
Windows7も検証用に使ってみたりはするんですが、やっぱりXPの方が使いやすい。
XPが優れているゆーわけではないけど、流石に長年使っているOSだけあってやりたい操作が直感的にわかります。
7もVistaに比べればマシにはなったけど、やっぱり何かまどろっこしい。業務で使うには当面XPで十分かなと。
しかしながらXPで気に入らないのがデスクトップのデザインテーマ。
デフォルトではテーマカラーがブルー、シルバー、オリーブの3種類しか選べません。
業務用と割り切れば別にいいっちゃいいけど、もーちょいやる気の出るカラーリングにしたい。
もちろんテーマを無限大に拡張するするプラグインは山ほどあれど、極力余計なものをインストールせずにシステムを安定的且つ高速な状態を保ちたい。
以前はランチャーやら何やらあれこれ入れてたりしたけど、フリーズしたり挙動が不安定になるので結局現在はOSの標準機能だけに戻しました。
今ではデスクトップにファイルを一切置かず、アプリやフォルダのショートカットはすべてスタートメニューの中に集約してしまい、超シンプルです。
(スタートメニューのカスタマイズで、マイドキュメントやお気に入りを「メニューとして表示する」にし、不要な項目はすべて非表示にすると便利。IEを使わないならお気に入りにフォルダ系のショートカットを入れるのもあり。
もしくはショートカットフォルダなどをタスクバーに一度登録し、フローティングさせてランチャー代わりとかも地味に使えます。)
royal091026a.jpg
前置きが長くなりましたが、XPのデザインテーマを手軽にWindows XP Media Center Edition風の光沢のあるテーマに変更しますというネタです(Visataっぽくもあります)。
Download:Royale Theme for WinXP
Download:Royale Noir
リンク先からファイルをダウンロードし、Royaleはexeファイルを開き、解凍してできたResouceフォルダのRoyale.msstylesを所定のディレクトリに設置してダブルクリック。
Royale NoirはReadMeにしたがって、luna.msstylesを所定のディレクトリに設置してダブルクリック。
おそらく標準では、c:\windows\resources\themes にテーマファイルをコピーしてダブルクリックすると画面のプロパティが開くので配色を選んでOKボタンで大丈夫なはずです。
royal091026b.jpg2種類カラーテーマがあって、RoyaleはMedia Center標準の青基調でXPよりもちょっと光沢がもあるタイプ。
おすすめはRoyaleの黒バージョンのRoyal Noir。
黒基調だけどドぎつくなくてクールです。
通常自分で作ったテーマに変更しようと思うと、パッチをあてるなどの裏ワザが必要ですが、こちらはMS純正のテーマなのでそのまま入ります。
後はフォントの設定がUS仕様のTahomaになっているのを詳細設定を開いてMS UIゴシックか、あればメイリオに変えてあげるとよりスッキリしておさまりがいいです。

しばらくXPを使い続けそうな人はお試しあれ。
デスクトップがすっきりするとやる気がでます。
(ちなみにa社っぽい壁紙画像は別のところから入手してください。)
via@Royale noir! WindowsXP のデザインを変更!
via@XPがなんとなくVista風になる隠しテーマ「Royale Noir」

続きを読む…

ThunderbirdとGmail連絡先を同期

2009 年 9 月 1 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン コメント 2 件

シンプルで洗練されたライフスタイルを目指して、あれこれ試行錯誤メール環境その2です。
基本的に自分メモなので詳しくは書きません。
mozilla-thunderbird.jpgThunderbirdのアドレス帳と、Gmailの連絡先とを同期させてみます。
将来的にiPhoneとの連携(当分買えそうにはないのですが…)を考えるとGoogleをベースにしておくとハズレがないでしょう。
ほとんどの個人情報がGoogle上にあるのは怖い気もするのですが、現状では最強のクラウドとも言えます。サーバートラブルなんかでデータが紛失するよりも自分のPCがクラッシュする可能性の方が何倍も高い気がしますし。

Thunderbirdのアドレス帳とGmailのコンタクト情報を同期させるのにアプリケーションとしてZindusを使用。
([Gmail IMAP Account Setup]を提供してくれているh.ogi’s placeでもGoogle Contactsというアプリがあり、こちらもよさそう。)
Thunderbirdのアドオンなのでインストールして、Gmailのアカウントを入力すればすぐに同期が行える。
使った感じはシンプルでよい。
でも同期できる項目が限られているみたい。
以下は自分でちょこっと確認してみた対応表。
(ざっくりなので間違いがあるかもしれません。ご了承ください。)
Gmail連絡先 / Thuderbirdアドレス帳
× / 姓
× / 名
名前 / 表示名 ※名前は半角スペース空けで、姓 名
役職 / 役職
× / 部門
会社名 / 組織
メール(自宅) / メールアドレス
メール(仕事) / 別のメールアドレス
メール(その他) / ×
電話番号(自宅) / 自宅
電話番号(仕事) / 勤務先
電話番号(携帯電話) / 携帯電話
インスタントメッセージAIM / スクリーンネーム
住所 / ×
ウェブサイト / ×
誕生日 / ×
メモ / メモ
zindusの同期を自分の環境で使ってみた場合の一例です。
csvのインポート/エクスポートを使った場合はもちろんこの限りではありません。
住所がうまく通らないのと、姓名と表示名が分けて登録できないのが辛いですね。こちらはGoogleとThunderbirdでフィールドが違うから仕方ないのかな。
とりあえずうまくシンクロできない部分はすべてメモ欄に記入して回避しています。
Thunderbirdの名前の表示は[表示名]に設定します。
アドレス帳>表示>名前の表示>表示名
姓名だけ入れて表示名がないとGmail側で名前の一覧に[役職]が表示されてしまいます。
本当は姓名と相手に表示される名前を分けたいんですけどね。
今後はさらに↓
・GmailとiSyncでMacアドレス帳と同期
・iTunesでiPhone(買うことがあれば)とも同期
・リュウドのケータイシンク for MACを導入し、docomoケータイとも同期
..という流れを作りたし。
ケータイとPC環境とのアドレスがまったく独立しているのが一番ネックだったところなので、これを解決するのが最終目標。
で、あれこれ調べたところケータイシンクが一番スマートに更新ができそう。microSDにエクスポートしてアドレス帳で読み込んで…という流れはちょっと趣旨が違うし、毎回は面倒。
これでThunderbird , Gmail, ケータイ, iPhone, Macアドレス帳(mail.app)という巨大シンクロ連合の出来上がる構想。ケータイシンクはBluetoothで同期が取れればさらによしだけどSoftbankにしかその機能は対応していないらしい。
本当はさらにシンプルにしたいところだけど、現状はこれが一番シンプルで更新の手間が少なそう。
■アプリ
・Mozilla / Thunderbird2
・Google / Gmail
■プラグイン
・zindus 0.75
■参照
Bowz::Notebook [ Gmail ] と [ Thunderbird ] と [ iPhone ] と [ アドレスブック ] でアドレス ( 連絡先 ) を同期する

ThunderbirdでGMAILをIMAP

2009 年 9 月 1 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン Comments off

よりシンプルで洗練されたライフスタイルを目指して、あれこれ試行錯誤しております。
自宅と職場とモバイルとバラバラの環境を統一してなるべくシンプルで作業効率のよい環境を構築してみたいなシリーズということで、まずはメール環境です。
基本的に自分メモなので詳しくは書きません。
gmail_logo.jpg自宅と職場はThunderbirdを使用。
会社メールと個人Gmail(&その他ISPメール等)を受信。
外部とdocomoケータイは主にGmailを利用。ブラウザやi-modeから受信。
現状はGmailをPOPですべて受信し、コピーをサーバーに残しということをしていたけど、毎回ダウンロードする待ち時間が煩わしいのと、ラベルやスターマークをそれぞれの端末で個別に管理するのでイケてない。

そこでGmailをThunderbirdからIMAPを使って受信することにする。
これによってどの環境で見ても、新着やラベル、スターマークなどの情報が常に同期されるのですこぶる使い勝手がよくなる。また大量に添付メールがあってもローカルHDDを圧迫することもないし、ダウンロード待ちの時間も短縮される。
詳細や設定方法はこちらを参照。
プラグインの[Gmail IMAP Account Setup]を入れることにより面倒な設定もなし。
ラベル分けをGmail上で設定しておけば、Thunderbirdで閲覧した時も自動でフォルダの振り分けが行われるし、迷惑メールもGmailの賢いフィルタでことごとくブロックしてくれるので無駄なメールも少ない。
ケータイからアクセスした時も同じフィーリングで使えるのでかなりよい。
何より今まで各メーラーごとにフォルダやフィルターの設定をしていたのをブラウザからGmail側の設定を変更するだけですべての環境を変更できるので非常にスマート。
1つだけ難点はThunderbirdでゴミ箱に入れたメールが行方不明になってしまうこと。設定はできてるはずだけどなんでだろ?(と思ったらGoogleの仕様みたいですね)
会社のメールは相変わらずPOPなんで、こっちも一回Gmailに転送してIMAP受信にしてしまおうかな?タイムラグとヘッダー情報がやや気になりますが。
■アプリ
・Mozilla / Thunderbird2
・Google / Gmail
■プラグイン
・h.ogi’s place / Gmail IMAP Account Setup

続きを読む…