アーカイブ

‘サーバー構築’ カテゴリーのアーカイブ

ロリポップで独自ドメインをサブドメインのみ設定

2010 年 2 月 17 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン Comments off

なんだかわけの分からないタイトルですね。
すでに独自ドメイン自体は他社のレンタルサーバーでメインに運用していて、今回サブドメインを切って別サイトとしてロリポップ!レンタールサーバーに構築できないかぁーという内容です。URLなんかどーでもいいよって人には意味のないネタですが、調べても同じ内容が出てこなかったのでメモメモ。

現在ムームードメインの独自ドメイン+ハッスルサーバーで、WWWサーバーを構成済み。(kanegonia.com)
これに今回サブドメインを追加して、且つハッスルではなくロリポップのサーバーに新たにアプリケーションをインストールします。具体的にはMovableTypeを構築。

動的にページを生成するWordPressだとDBの重いロリポップには向いていませんが、静的にページを生成するMovableTypeならばロリポップでもそこそこ使えるのではないかという発想で契約の余っているレンタルサーバーを有効活用してみます。

[note]構成をもう一度まとめると…
・サブドメインのサイト用レンタルサーバーはロリポップ。
・すでにメインのサイトはハッスルサーバーで稼働中。
・ムームードメインでドメイン管理。
・ムームーDNSをカスタムセットアップで利用し、Google Appsも利用している。[/note]
手順をざっくり解説します。

[1]ロリポップで契約する際はすでに別サーバーで運用している独自ドメイン名で登録
ここではyourdomain (例:kanegonia.com)とします。

[2]ユーザー専用ページのアカウント情報の画面から、自分が今契約しているサーバーのIPアドレスをメモします。
(sv○○○などのサーバー名の下にサーバーIPとしてアドレスが記載してあると思います。)

[3]FTPでロリポップサーバーにアクセスし、運用するコンテンツを設置ためのディレクトリを作成します。
ディレクトリ名はサブドメインと同じ名前にしておくのがわかりやすいと思います。
ここではhogehogeとします。

[4]適当にテキストなど入力したダミーのindex.htmlファイルを作成し、そのディレクトリ内に設置します。

[5]コントロールパネルの独自ドメイン>サブドメイン設定から、サブドメイン名とディレクトリの関連付けの設定を行います。同時にいくつもサブドメインを立ち上げたければ複数設定も可能です。
契約直後や独自ドメインを設定したばかりだと、DNSが浸透していないという理由で画面が先に進みませんが、その場合は1時間後ぐらいに再度アクセスすれば設定できるようになります。
サブドメイン:hogehoge.yourdoman (例:hogehoge.kanegonia.com)
フォルダ名 :http://dp******.lolipop.jp/hogehoge

subdomain1.png

[6]ムームードメインのコントロールパネルのムームーDNSセットアップよりカスタム設定で、先程メモしたロリポップのIPアドレスをAレコードとして書き込み設定を反映。
custom.png

以上で作業は完了ですが、浸透するまで若干時間のかかる場合もあります。

http://hogehoge.yourdomain/にアクセスして、index.html内に書き込んだテキストが表示されていれば設定は無事完了です。
あとは自由にウェブサイトを構成したり、好きなアプリケーションをインストールしてください。

レンタルサーバー難民はどこへゆく

2010 年 2 月 10 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン コメント 3 件

昨年からちまちま行っているブログ移転作業で、最初は契約期間が余っているロリポップwordpressを構築しようとしていたのですが、サーバーの反応速度のトロさに耐えられず、結局ハッスルサーバーに移転することで落ち着きました。現在このブログもハッスルのサーバー上で構築されています。
WordPressで動的にページを生成しているので決して早いとは言えませんが、ギリギリゆるせる反応速度にはなりました。
ロリポップも静的なページの表示は早いのですが、データベースがうわさどおり..いや想像以上の遅さ。データ的には現状とほぼ同等のものを動かしても、ページが表示されるまで体感的に2倍弱はハッスルよりもかかる気がします。

一度ハッスルに移した後も独自ドメインの設定でGoogle Appsとの共存できない(※この問題は後日解決)問題があり、別のサーバーも検討した時期もありました。
さくらXREA.COMコアサーバーなどが低価格路線ではメジャーですが、(どこのサーバーにもネガティブな情報が多いのもあり、)特に気になったのがFC2レンタルサーバーLite。5GBで月額250円はかなりお安い。今までフリーのFC2ブログを特に大きな問題もなく1年ほど使用していたので、有料版であれば更に快適だろうなと思って利用したみました。
ハッスルと同じ要領でWordPressをインストール。動作スピードはまずまずですが、PHPで使用できるメモリの上限設定がかなり厳しい。
たったの16MBではプラグイン主体のWordPressではかなり苦しい戦い。不必要なプラグインは止めてみたりもしましたが結局メモリー不足のエラーが頻発。
htaccess、php.iniなどあらゆる設定をググりにググって試したものの、管理側の設定でユーザーがかってにメモリ上限をいじれないようになっており、サポートに問い合せるも冷たい反応しか帰ってこなかったため、結局ハッスルサーバーに戻すことにしたのでした。メモリの上限もFC2のMAX16MB制限から、128MBデフォルトにグレードアップ。(ちなみにロリポップでもデフォルト64MB)
事前にこの辺の情報を提供しているレンタルサーバーは少ないので、使ってみて初めてわかったりしますが昨今のサーバー選びで重要な事項ですね。
ロリポップもDBサーバーの遅さ以外は問題なかったんですけどね。どこのサーバーも一長一短な感じですが、当面は地味ながら一番安定感があり、安くて快適なハッスルサーバーでブログ運用をつづけて参ります。