アーカイブ

‘ダイアリー’ タグのついている投稿

「Evernote スマートノートブック by Moleskine」を買いました。

2013 年 10 月 21 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン Comments off

evernote_moleskine.jpg

今年も残すところ2ヶ月ちょいとなり、文具店や書店では2014年のダイアリーや手帳のコーナーが目立つようになってきました。
ここ何年かはずっとトラベラーズノートを仕事用の手帳・スケジュール帳として愛用してきましたが、気分転換に手帳を変えてみることにしました。
チョイスしたのは「Evernote スマートノートブック by Moleskine」。

発売開始から1年が経ちましたが、伝統的なモレスキンの手帳とエバーノートのデジタルならではの利便性がうまく融合した製品です。iPhoneのEvernoteアプリのカメラ機能でモレスキンに書いたメモを撮影することでスムーズにデジタルデータとして取り込めます。(このノートでなくてもできることですが…)

洋書のようなマットな質感のハードカバーが気に入っています。カバーが固いのとページが開きやすいのでとてもメモが取りやすい。これは普通のモレスキンでも同じですが、Evernoteスマートノートブックはグリーンのゴムバンドがアクセントになっていてかわいいのと、カバー表面の象さんマークなどの型押しが意外と高級感があっていい感じです。

発売当初はEvernoteのアプリが重たくて使う気になれなかったので、このスマートノートブックもよさそうだなと思いつつも購入を見送りましたが、バージョンアップを重ねていくうちにずいぶん軽くて使いやすいアプリケーションになりました。

トラベラーズノートは書きやすいようにとレギュラーサイズを使っていたのですが、ページにみっちり文字を書き込むというようりは、打ち合わせでキーワード的な要素をちょこちょこっとメモ書きするような使い方が中心なので、けっこう空白の多いページが多かったりしていたので、自分にはモレスキンぐらいのサイズの方がちょうどよい気がします。(トラベラーズノートのパスポートサイズをチョイスするという選択もありますが)。
また持ち運びが少々不便だったので荷物が多い時は持って行かないこともあってだんだんと使用頻度も少なくなっていました。

毎年ダイアリーのリフィールも買ってスケジュール帳としても使っていましたが、仕事もプライベートもGoogleのカレンダーに完全に移行してしまったのでまったく使わなくなってしまいました。
以前はプライベートはGoogleで、仕事はすぐに確認・更新ができるようにと頑に手書きにしてましたが、会社のスケジュール管理でもGoogleのカレンダーを使うようになり、アナログとデジタルで2重で管理するのも面倒になり、手書きはやめてしまいました。
ペンでスケジュール帳の隙間を埋めて行く行為はわりと好きだったのでちょっとさみしい気もします。

モレスキンにして携帯性はよくなったので、いつでもどこでも持っていける新たな相棒として単なるメモ帳以上の使い方をしていけたらなと思います。