アーカイブ

‘逗子’ タグのついている投稿

kanegoniaおすすめ 鎌倉トレイルコース

2012 年 7 月 23 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン Comments off

TNF 『Green Running from 鎌倉』

2012 年 5 月 4 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン Comments off

ノースフェイス鎌倉店で行われたマラニックイベント「THE NORTH FACE Green Running from 鎌倉」に参加してきました。

「夕日を眺める鎌倉~湘南海岸25kmランニング」という触込みでしたが、当日は午前中までは雨。午後からのイベントでしたが微妙な霧雨状態でした。

IMG_3825.jpg
講師はウルトラマラソンの井上真悟コーチ。靴ひもの正しい結び方から講習スタート。

IMG_3827.jpg
全体を3チームに分けて鎌倉観光ランニング。
途中鶴岡八幡宮で自己紹介とストレッチ。

雨模様とはいえGWまっただ中なので小町通りは避け、銭洗弁天をまわって一旦ショップに戻ります。

後半は湘南海岸線ランニング。
てっきり江ノ島方面へ行くものとばっかり思ってましたが、予想に反して再び八幡さま方面へ。
源頼朝墓前の公園でおやつ休憩再とストレッチ。
ここでウルトラ世界王者井上コーチのワンポイントレッスン。
肩甲骨まわりの筋肉をほぐすストレッチはとても参考になりました。

逗子ハイランドをまわって披露山へ。
メロン館には立ち寄りません。

IMG_3830.jpg
大崎公園にて逗子マリーナを見下ろしながら再び休憩。このころには雨も完全にやみました。
披露山には久しぶりに来た感じです。なぜかこっちの方にはあんまり走りにこないんですよね。

この後は材木座〜由比ヶ浜と海を眺めながらR134沿いを走ります。
滑川の交差点でショップに直行組と稲村ケ崎経由で江ノ電で戻るチームとに分かれます。

一応稲村で夕日を眺めるというのが今回のゴールだったのですが、この日の天気では夕日は期待できないのと、夜から仕事があり早めに帰宅したかったので直帰チームでノースフェイスのショップに戻りました。
時間があればもちろんゴールまでおともしたかったのですが、江ノ電はおそらく激混みだろうし、なんだかんだ時間がかかってしまうことは想像できたので正しい選択だったのかなと。

予定では湘南海岸(七里ヶ浜〜江ノ島エリア)とあったけど、天候やメンバーの体力を考慮して変更したのかな。
鎌倉逗子の近場巡りな感じでしたが、人が設定したルートを走るのも自分では考えないようなアレンジだったりするので新鮮です。
距離はトータルでちょうど20km。初中級向けイベントなので距離、ペース的はぜんぜん物足りない感じではありますが、たまにこういったイベントに参加するのも情報交換ができたり、いつもと違った角度で人と接点が持てたりするのでおもしろいです。

ただ気になったのが、全体的にイベントの仕切りがいまいちだったこと。
ちろん天候の問題はもあったものの、有料のイベントなのでもうちょい段取りよくできないものかなぁ〜と感じました。スタッフは大勢いたので臨機応変に対応していただけると参加した人たちも気持ちよくイベントを楽しめたと思います。

連休初日は逗子・葉山

2011 年 4 月 29 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン コメント 2 件

本日は男女6名で横浜~逗子・葉山エリアのトレイルをまわりました。偶然にも全員このエリア近辺に在住なメンバーが集まりました。

大船からいつもの港南台駅まではロードジョグ。ちょうど5kmぐらい。
週末や休日の朝はここ集合で山走りに行きますって集団が必ず何組かはいますね。年々増えていく気がします。

110429a.jpg
金沢市民の森のひょうたん池はすでに開通。お金かけて改修されます。以前のアドベンチャーな感じは影を潜め、きれいな自然公園として再デビューな感じです。ある意味普通。

110429b.jpg

朝比奈方面では新ルートも開拓。行ったことのないトレイルがあるとついつい探検してしまうのが地元トレイルランナーの性。

110429c.jpg
鷹取山はよく来てますが、摩崖仏は初めて間近で見ました。

葉山の南尾根はハイカーが大勢いましたが、もうこの時期ぐらいから薮が厳しくなりつつありますね。
ずいぶん前に1,2度通っただけでうろ覚えな場所も結構あったのでよい勉強になりました。
このあたりのルートの中でも一番のお気に入りの森戸川源流はやっぱり何度来ても飽きません。

プレランも含めるとゴールの東逗子駅まで32km。
腹八分目なところで気持ちよく終了でした。まあ連休は長いですしね。

葉山・逗子トレイル散策

2010 年 10 月 3 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン Comments off

hayama1003.jpg9月中旬と10月初めの土曜日、葉山や逗子のトレイルを散策してきました。
走るのがメインではなく取材というか写真撮影のため。
トレイランの格好に一眼レフを小脇に抱え、予備のチビカメとiPhone、食料と地図をリュックに詰めていざ葉山へ。
仙元山から森戸川林道など好きなエリアをぶらぶらと。葉山から逗子にかけては迷路のようなエリアですが、人に連れられてくると記憶にはなんとなく残っているもののルート自体はまったく覚えれないんですが、自分で地図を見ながらまわっていると結構覚えれます。

9月に訪れた時はちょっとマイナーな道に入るとまさに蜘蛛の巣地獄の有様で、棒で薙ぎ払いながら歩いていてもトラップに引っかかりまくりでまともに走れたもんじゃありませんでしたが、2回目に行ったときは蜘蛛の巣もだいぶ減り、広めなルートであればほぼ気にせず進める状態でした。

写真は明るいうちが勝負なので午前中のうちにいそいそと出かけ、ゆっくりペースで走りながらポイントをみつけてはパシャリ。
両日とも天気はよかったのですが、この時期の葉山逗子はほとんど人に会いません。ハイカーの人がちらほらいるぐらいで、トレイルランで来ましたって人は皆無。
見かけたらモデルになってもらおうと思ってたのでが、まさか1人も出会わないとは…(次は誰かを誘って行こう)

11月ぐらいに訪れるほうが紅葉もきれいだし、薮や蜘蛛の巣に悩まされることもないのでおすすめではありますが、あえてこの時期に行くのもいいものです。
特に雨が止んだ翌日のしっとりとしたジャングル風景は日本の景色とは思えない美しさです。

カテゴリー: ダイアリー タグ: , ,