アーカイブ

‘evernote’ タグのついている投稿

「Evernote スマートノートブック by Moleskine」を買いました。

2013 年 10 月 21 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン Comments off

evernote_moleskine.jpg

今年も残すところ2ヶ月ちょいとなり、文具店や書店では2014年のダイアリーや手帳のコーナーが目立つようになってきました。
ここ何年かはずっとトラベラーズノートを仕事用の手帳・スケジュール帳として愛用してきましたが、気分転換に手帳を変えてみることにしました。
チョイスしたのは「Evernote スマートノートブック by Moleskine」。

発売開始から1年が経ちましたが、伝統的なモレスキンの手帳とエバーノートのデジタルならではの利便性がうまく融合した製品です。iPhoneのEvernoteアプリのカメラ機能でモレスキンに書いたメモを撮影することでスムーズにデジタルデータとして取り込めます。(このノートでなくてもできることですが…)

洋書のようなマットな質感のハードカバーが気に入っています。カバーが固いのとページが開きやすいのでとてもメモが取りやすい。これは普通のモレスキンでも同じですが、Evernoteスマートノートブックはグリーンのゴムバンドがアクセントになっていてかわいいのと、カバー表面の象さんマークなどの型押しが意外と高級感があっていい感じです。

発売当初はEvernoteのアプリが重たくて使う気になれなかったので、このスマートノートブックもよさそうだなと思いつつも購入を見送りましたが、バージョンアップを重ねていくうちにずいぶん軽くて使いやすいアプリケーションになりました。

トラベラーズノートは書きやすいようにとレギュラーサイズを使っていたのですが、ページにみっちり文字を書き込むというようりは、打ち合わせでキーワード的な要素をちょこちょこっとメモ書きするような使い方が中心なので、けっこう空白の多いページが多かったりしていたので、自分にはモレスキンぐらいのサイズの方がちょうどよい気がします。(トラベラーズノートのパスポートサイズをチョイスするという選択もありますが)。
また持ち運びが少々不便だったので荷物が多い時は持って行かないこともあってだんだんと使用頻度も少なくなっていました。

毎年ダイアリーのリフィールも買ってスケジュール帳としても使っていましたが、仕事もプライベートもGoogleのカレンダーに完全に移行してしまったのでまったく使わなくなってしまいました。
以前はプライベートはGoogleで、仕事はすぐに確認・更新ができるようにと頑に手書きにしてましたが、会社のスケジュール管理でもGoogleのカレンダーを使うようになり、アナログとデジタルで2重で管理するのも面倒になり、手書きはやめてしまいました。
ペンでスケジュール帳の隙間を埋めて行く行為はわりと好きだったのでちょっとさみしい気もします。

モレスキンにして携帯性はよくなったので、いつでもどこでも持っていける新たな相棒として単なるメモ帳以上の使い方をしていけたらなと思います。

ソーシャル共有ボタンを更新

2010 年 10 月 3 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン Comments off

久しぶりにブログのソーシャル共有ボタンを更新してみました。
socialbookmarks.jpg

こんな感じで固定ページの記事の下のほうに並んでます。
Twitterへのツィート、facebookのLikeボタン、mixiチェック、Evernoteにクリップなど。
ちょっとイマ風になりました。まぁ共有してもらうほどのネタもないんですけど(笑)

自分のブログと相性が悪くて、何気に時間がかかってしまいましたが、こちら↓のサイトに設置方法がわかりやすくまとめてあるのを後から気付きました。

ソーシャルメディアに共有するボタンの設置方法(Twitter、facebook、mixi、GREE、Evernote)
via @ Creazy!

象が踏んでも忘れない!Evernoteが今熱い!!

2010 年 3 月 6 日 このポストをTwitterでつぶやく このポストをYahoo!ブックマークに登録 このポストをクリップ! blogram投票ボタン Comments off

Evernote日本語解説書、2冊同時出版記念イベント「象が踏んでも忘れない!Evernoteのここが熱い」featuring Evernote CEO, Phil Libinに参加してきました。

Evernoteはウェブ上の情報や身の回りの情報を「ノート」という形で保存しておくことができるWebサービスです。
現在日本のユーザー数も10万人を超えていて、すでにローカライズ版が提供されているイギリス+フランス+ドイツ+スペインの合計ユーザー数よりも日本の方が多いというちょっと異常な盛り上がりをみせています。

Win、Mac、iPhone、Androidなどマルチにアプリケーションも提供されているので、自分の環境に合わせて、それぞれを自動的に同期させることにより最大限に効果を発揮します。

個人的にもEvernoteはFirefox、Thunderbirdと共に三種の神器(あとdropboxもね)となっていて、かかせない重要なアプリケーションの一つです。

evernote0303.jpg

3月3日の日本語版提供開始に合わせて「できるポケット+ Evernote」 「Evernoteハンドブック 」の2冊のEvernote解説本が出版されました。
今回はその出版記念イベントなわけですが、開演10分前に到着するとすでに会場は静かな熱気でムンムン。スタッフや関係者も多く超満員です。
ウェブアプリの有料イベントにこれだけ人が集まるとはちょっと驚き。

dekiru_evernote.jpgどちらの解説本もブロガー界?では知らない人はいないぐらいの有名どころな方々が執筆しているというだけあって、参加者も新しもの好き、ガジェット好きなアンテナ張りまくりな人々が集まっている雰囲気がヒシヒシ。

EvernoteはiPhoneとの相性がいいのもあり、参加者のiPhone所持率も異常に高い。自分のようにdocomoケータイで写真ぴろ~んって撮っている人間は極めて少数派。まさにガラパゴス状態でちょと悲しい。ケータイアプリ版も充実してくれないかな。(日本法人も開設されるみたいなのでささやかに期待)

イベントの模様は、もうこの手のイベントでは完全に定番のスタイルになっていますが、@ksoranoさんによるUstreamのダダ漏れライブあり、Twitter上でもハッシュタグでのつぶやきもあり、ネット上からでも雰囲気は十分に伝わったと想います。(会場内の熱気までは伝わらないと思いますが。)

Evernote社のCEO、Phil Libin氏の挨拶の後には解説本著者陣からEvernoteに対する熱い想いを語っていただきました。後半はパーティー形式でお酒もじゃんじゃん。ジャンケン大会なんかもあり。おみやげに解説本や象のラベルがかわいい日本酒などなどいっぱいもらえて楽しいイベントでした。

続きを読む…

カテゴリー: アプリケーション タグ: , , , ,